リフォームで暑さ対策?

前出の、築22年経過した「S邸」2階のひと部屋を継続でリフォーム中です。

現在は、垂木構造の屋根成りの勾配天井で、シナ合板を張っていました。

合板を撤去して、屋根面の既存GWは残地します。そしてフラット天井にして高性能GW155㎜を敷き込みます。

 

 

屋根には、「棟換気」を取付。

換気量計算をして、2箇所取り付けました。もちろん軒天からの給気も取付。

あとは、ガラス・サッシ・内装仕上工事です。

 

カテゴリー: 高崎営業所   パーマリンク

コメントは受け付けていません。